★雑学のすすめ★つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!


人気ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『「霧」「靄」「霞」の違い!?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ★雑学のすすめ★ vol.093
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、
なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!

===================================
【目次】
〔本日のお題〕 『「霧」「靄」「霞」の違い!?』
===================================
信頼できる『ネタ』を皆様に提供すべく努力をいたしておりますが、
当方が保証するものではございません。
万が一掲載『ネタ』と事実が異なる場合がございましたら、
『ネタ』投稿よりご連絡下さい。
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/
===================================
----------------------------------------------------------------------
【本日のお題】 『「霧」「靄」「霞」の違い!?』
----------------------------------------------------------------------

雲の中にいるような、湿った冷たい空気で遠くがぼやけて見えない状態で、

目標の形を識別できる水平方向の最大距離、視程によって区別されます。



視程が1km未満の状態を「霧(きり)」とし、

1km以上を「靄(もや)」と呼んでいます。



「霧」の中でも、視程が100m未満(海上では500m未満)を、

「濃霧(のうむ)」と呼んでいます。



気象学・気象観測法的な定義では、「霧」と「靄」は、

どちらも空気中に浮遊している微小な水滴によるものですが、

原因が水滴ではなく、チリやホコリなどによるものであれば、

「煙霧」と呼ばれています。



天気観測では、黄砂などにより、視界が10キロ未満となり、

晴れているのか雲が出ているのか分からない場合、

その時の天気を「煙霧」として報告しています。



「霞(かすみ)」は、文学表現であり学術的定義はなく、

原因が何であれ、遠くの景色がぼやけていて、

ハッキリと見えなくなる現象のことを指します。



そして、「雲(くも)」と「霧」の違いは、水滴の大きさなどではなく、

大気中に浮かんでいて、地面に接していないものを「雲」とし、

それが地面に接しているものを「霧」と定義しています。



----------------------------------------------------------------------
いかがでしたか?次回もお楽しみに^^
----------------------------------------------------------------------
転送はご自由です。
是非、ご友人やお知り合いの方にお薦めください。
できれば出所を明記してくださいね^^
----------------------------------------------------------------------
皆様からの『ネタ』も、どんどんお寄せください。
順次、ご紹介してまいります^^
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/
----------------------------------------------------------------------
情報提供サイト:
一括投稿 『ぴーぱら』 : http://www13.ocn.ne.jp/~p-para/
----------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
視程サンタバーバラ視程(してい)とは肉眼で物体がはっきりと確認できる最大の距離のこと。単に視程といった場合、水平方向の視程である水平視程を指すことが多い。視程は当然方位によって異なる可能性がある。このような時、気象観測では全方位で最も小さい視程、すなわち
2007/09/29(土) 18:35:30 | (目)のすべて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。