★雑学のすすめ★つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!


人気ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『「ジーパン」って?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ★雑学のすすめ★         vol.009  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、
なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!    

===================================
【目次】
〔本日のお題〕 『「ジーパン」って?』
===================================

信頼できる『ネタ』を皆様に提供すべく努力をいたしておりますが、
当方が保証するものではございません。
万が一掲載『ネタ』と事実が異なる場合がございましたら、
『ネタ』投稿よりご連絡下さい。
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/

===================================
----------------------------------------------------------------------
【本日のお題】 『「ジーパン」って?』
----------------------------------------------------------------------

今ではもう死語になりつつありますね^^;;

いまでは、「デニム・パンツ」っていうほうが、わかり易いですね^^

「デニム・パンツ」を「デニム」の一言にしちゃってるようですけどね^^;


では、「ジーパン」の「ジー」ってなんなんでしょう?;;

「Gパン」と書いてあることが多いですね。


「ジーパン(G-Pan)」の名前の由来は、

アメ横の老舗ジーンズ・ショップ「マルセル」が作った和製英語です。

「ジーンズ」が日本に本格的に導入されたのは1950年頃で、

当時日本に駐留していたGI(アメリカ軍兵士)達によってでした。

GI達がはくパンツと言うことでジーパンという言葉が生まれたといいます。

一方「ジーパン(J-Pan)」の方ですが、

英語のjeans-pantsの音を一部省略した和製英語です。

こうしてみると、Gパンでも、Jパンでも良さそうですね。


ではここで、「ジーンズ」について少しお話をいたしましょう。


「ジーンズ」は、1850年、ゴールド・ラッシュ時代のサンフランシスコで、

金鉱掘りの実用着として、「ジーンズ」は考案されました。

この「ジーンズ」を作って売り出したのは、

「リーバイス」で有名なリーバイ・ストラウスです。

当時のズボンは普通の生地で金鉱堀りの作業には弱すぎました。

彼は幌馬車の幌の生地に目を付け、丈夫なズボンを作り大評判を博しました。

この頃の「ジーンズ」は、まだ、今の様なブルーではありません。

当時、金鉱堀りたちはガラガラ蛇や毒虫の被害に遭っていました。

そこで、虫除け効果のある植物「インディゴ(藍)」で

「ジーンズ」を染めるようになったといいます。

どれほど効果があったかわかりませんが、

これが、インディゴ・ブルーの「ジーンズ」の始まりです。


ちなみに、生地に使われている「デニム」というのは、

縦糸に色糸、横糸に白糸を用いた綾織り物の名前で、

語源はフランス南部のニーム地方の織物という意味の

「serge de Nimes(サージ・ド・ニーム)」の、

「de Nimes(ド・ニーム)」から来ています。


さらに、ポケットの部分を留めてある鋲(びょう)は、

鉱石のサンプルを詰め込んでも破れないようにと、

工夫されたのが始まりとされています。


「ジーンズ」の名前の由来ですが、

中世にファスティアンと呼ばれる丈夫で目のつまった綿布が

労働着などに用いられていましたが、「ジーンズ」はその一種です。

イタリアのジェノヴァ産だったので、その名がついたと言われています。

語源的には、ジェノヴァのフランス語形 Genes の英語読みからと言う説と、

中期英語のジェノヴァを表すGenoa からきたとする説があります。


な、な、なんと日本のだった!!「ビッグジョン」・「ボブソン」・「エドウィン」


「ビッグジョン」は、創業者尾崎小太郎の名に由来します。

ありふれた"太郎"と言う名はアメリカだと"ジョン"にあたる。

"小"をそのまま"スモール"じゃ面白くないと言うので、

逆にビッグにしたというものです。


「ボブソン」はアメリカで多い愛称のボブが損する、

つまりアメリカが損するというところからつけたとか。


「エドウィン」ですが、公式に発表しているのは、

「DENIM」の「M」を逆さにひっくり返すと「W」になります。

「DENIM」のアナグラム(文字変換)で「EDWIN」になった、とのことですが、

「ジーンズ」では先行していた、「BIG JOHN」、「BOBSON」の岡山勢に対抗し、

東京に本社があったので"江戸が勝つ"の意味で、こう命名した説とか、

江戸勝商店(えどかつしょうてん)がジーンズを扱い始めた時に、

江戸勝からEDO勝(WIN)でEDWINになった説、と色々あるようです。


なんとまあ、駄洒落のオンパレードですね^^


最後に、「インディゴ・ブルー」の語源は、

昔、インドで多く生産され、安価だったインド藍が交易品として、

世界中に広まったことによるといわれています。


----------------------------------------------------------------------
いかがでしたか?次回もお楽しみに^^
----------------------------------------------------------------------
転送はご自由です。
是非、ご友人やお知り合いの方にお薦めください。
できれば出所を明記してくださいね^^
----------------------------------------------------------------------
皆様からの『ネタ』も、どんどんお寄せください。
順次、ご紹介してまいります^^
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/
----------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
綾織りノート、リスト綾織り(あやおり、斜文織りとも英:twill)は縦糸や横糸が2本またはそれ以上連続して織られる織物。そのため斜めに線が入るこれを斜紋線(しゃもん)あるいは綾線と呼ぶ。糸の太さによって斜線の角度は異なる。布面は光沢が出て美しく丈夫である。三
2007/02/13(火) 10:59:31 | クラフト材料大事典
←画像をクリックすると拡大写真がご覧いただけます ・股下の測り方はこちら SIZE CHART サイズ 29 30 31 32 33 34 36 38 ウエスト 76 78 81 83 86 88 93 98 ヒップ 98 101 103 106 108 111 116 121 股上 25.5 26 26.5 27 27.5 28 29 30 わたり 31.5 31 31.5 3
2007/08/11(土) 20:18:07 | ジーパンがすごくよかった
 最高でした・ ジーパン刑事のジーパン?・トム・クルーズ、今度はCIA捜査官役を演じる?・雑学のすすめ vol.009・デニムレポート・スキニーも入ったジーンズ福袋吉川ひなのちゃんおすすめBIG JOHN ...・ホリエモンの講演会に行ってきたわけで。・リーバイス、リー新し
2007/09/05(水) 12:03:16 | ジーパンがいっぱい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。