★雑学のすすめ★つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!


人気ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『「松田聖子」は光源氏の子孫!?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ★雑学のすすめ★ vol.080
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、
なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!

===================================
【目次】
〔本日のお題〕 『「松田聖子」は光源氏の子孫!?』
===================================
信頼できる『ネタ』を皆様に提供すべく努力をいたしておりますが、
当方が保証するものではございません。
万が一掲載『ネタ』と事実が異なる場合がございましたら、
『ネタ』投稿よりご連絡下さい。
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/
===================================
----------------------------------------------------------------------
【本日のお題】 『「松田聖子」は光源氏の子孫!?』
----------------------------------------------------------------------

「松田聖子」の本名は、「神田法子(かんだのりこ)」で、

旧姓は、「蒲池法子(かまちのりこ)」です。



1997年の神田正輝との離婚の際に、蒲池姓に戻らず婚氏続称を選んでいて、

民法上は、離婚後も姓は神田のままです。



理由は、娘の神田沙也加「SAYAKA」の姓が、

学業の途中から変わることを避け、

また娘と同じ苗字にしたいという親心からのようです。

しかし現実には、旧姓の「蒲池法子」と併用しいるようです。



光源氏とは、紫式部の物語『源氏物語』の主人公です。

『源氏物語』中第一帖「桐壺」から第四十帖「幻」まで登場します。



光源氏は、架空の人物ですが、嵯峨源氏の正一位大納言、

嵯峨源氏の河原左大臣の「源融(みなもとのとおる)」

をモデルにしたとする説が有力です。



この「源融」が「松田聖子」の先祖にあたります。



「源融」の孫の孫にあたる「源満末」が、

肥前国に朝廷直轄の組織の荘官として九州に下り、

更にその孫の源久直が源平合戦において功績をあげ、

筑後国三潴郡(現在の福岡県)の地頭となり、蒲池村に定住します。



そしてそこで蒲池久直と名のり、蒲池家を創設しました。

戦国時代になると、蒲池家は12万石の柳川城主になります。



戦国時代末期に衰退したものの、

蒲池氏第十六代目蒲池鑑盛(蒲池宗雪)の子孫に当たり、

江戸時代の柳川藩主の立花家の家老格となったのが、

「松田聖子」の生家の直接の祖先となっています。



途中に養子を迎えて家を存続させていたりしているので、

「松田聖子」本人が「源融」の血を受け継いでいるかは不詳ですが、

家系図上は、「光源氏の子孫」といってもよさそうです。



「光源氏」の現世の繁栄を享受しながら常に仏道を思い、

にもかかわらず女性遍歴を繰り返すという人物造形は、

「スキャンダルの女王」といわれた「松田聖子」には、

ぴったりなご先祖様ですね^^



----------------------------------------------------------------------
いかがでしたか?次回もお楽しみに^^
----------------------------------------------------------------------
転送はご自由です。
是非、ご友人やお知り合いの方にお薦めください。
できれば出所を明記してくださいね^^
----------------------------------------------------------------------
皆様からの『ネタ』も、どんどんお寄せください。
順次、ご紹介してまいります^^
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/
----------------------------------------------------------------------
情報提供サイト:
一括投稿 『ぴーぱら』 : http://www13.ocn.ne.jp/~p-para/
----------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
蒲池家は婿養子で家系を繋いでいますが、さすがは「筑後屈指の名族」(太田亮『姓氏家系大辞典』)であるだけに婿養子もなかなかです。
有名な婿養子が宇都宮久憲で、蒲池家中興の人とされる人物。
宇都宮氏の筑後分家の人物であり、その宇都宮氏は、あの藤原道長の兄の藤原道兼の子孫。
道兼の三代後の藤原宗円が宇都宮氏の祖。
元寇の時に日本側の現地最高司令官として九州に下った宇都宮貞綱の弟の宇都宮泰宗が久憲の祖。
宇都宮泰宗の玄孫が宇都宮久憲(蒲池久憲)。
2007/11/06(火) 17:41:51 | URL | 矢加部 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
松田聖子が2年ぶりドラマ出演 堀北真希と共演松田聖子が2年ぶりドラマ出演-フジ系...
2007/06/12(火) 16:30:34 | 大人への出会いと別れ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。