★雑学のすすめ★つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!


人気ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『「殿」は「様」より下!?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ★雑学のすすめ★ vol.079
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、
なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!

===================================
【目次】
〔本日のお題〕 『「殿」は「様」より下!?』
===================================
信頼できる『ネタ』を皆様に提供すべく努力をいたしておりますが、
当方が保証するものではございません。
万が一掲載『ネタ』と事実が異なる場合がございましたら、
『ネタ』投稿よりご連絡下さい。
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/
===================================
----------------------------------------------------------------------
【本日のお題】 『「殿」は「様」より下!?』
----------------------------------------------------------------------

なにげなしに使っている敬称(けいしょう)。

なんか「殿」のほうが偉く思えますよね^^;



実は、「殿」は昔、一般の武士に対して用いられていた敬称で、

「様」はもっと高い身分の人にしか使われていなかったそうです。



「様」は、相手を尊敬する意味で使用します。

口頭でも文書でも使われ、どの場面でも用いることに

違和感が少ない敬称です。



「殿」は、「様」を使うような特別な敬意を示す必要は無いが、

便宜上なんらかの敬称が必要な際に使います。



一般的には、事務的な連絡に用いられる敬語です。

公式な場合や組織内の文書のやり取りでは、

上下の区別なく用いられますが、

私的な文書のやり取りでは、目上の人には使われません。

現在は、「殿」は見下している印象を与えかねないため、

事務的連絡でも「様」を用いる動きが見られます。



しかし、病院の患者の名札に、「様」より「殿」が多いのは、

「お客様」の意味合いとされるのを避ける為だそうです。



学校などで男子に「くん(君)」、女子に「さん」

をつけて区別することが一般的に用いられていますが、

近年、「さん」に比べて「くん」を使用する相手が、

対等以下との勘違いされるという理由と、男女平等の観点から、

この用法は適切でないという意見もあり、

男女ともに「さん」をつけることが奨励されつつあるようです。



ちなみに、「君」はもともと中国で一国の君主に対して

用いられていた重い敬称でしたが、

国会で「小泉純一郎君」のように「君付け」されるのは、

イギリスの議会で議員を「ミスター ~」と読むのを「~ 君」

と訳して使ったためだそうです。



----------------------------------------------------------------------
いかがでしたか?次回もお楽しみに^^
----------------------------------------------------------------------
転送はご自由です。
是非、ご友人やお知り合いの方にお薦めください。
できれば出所を明記してくださいね^^
----------------------------------------------------------------------
皆様からの『ネタ』も、どんどんお寄せください。
順次、ご紹介してまいります^^
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/
----------------------------------------------------------------------
情報提供サイト:
一括投稿 『ぴーぱら』 : http://www13.ocn.ne.jp/~p-para/
----------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。