★雑学のすすめ★つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!


人気ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『「ヤッホー」その語源は?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ★雑学のすすめ★         vol.007  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、
なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!    

===================================
【目次】
〔本日のお題〕 『「ヤッホー」その語源は?』
===================================

信頼できる『ネタ』を皆様に提供すべく努力をいたしておりますが、
当方が保証するものではございません。
万が一掲載『ネタ』と事実が異なる場合がございましたら、
『ネタ』投稿よりご連絡下さい。
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/

===================================
----------------------------------------------------------------------
【本日のお題】 『「ヤッホー」その語源は?』
----------------------------------------------------------------------

山に登ったら遠くに向かって「ヤッホー」と叫ぶ方が多いですよね^^

なんで、「ヤッホー」と叫ぶのでしょうか?

「ヤッホー」というのはヨーデルで人に呼びかける時の音の表現法に、

由来すると言われています。


昔、あるドイツのキリスト教宣教師が、辛い思いをして高い山に登りました。

ようやく着いた頂上で、ふと周りを見ると、

素晴らしい景色に感動して思わず神様の名前「ヤハウェ!」と叫んだそうです。

(ヤハウェは、ヘブライ語の旧約聖書に出てくる神の名の読み方のひとつ)

するとこれを真似る人達によって「ヤハウェ」が「ヤッホー」になったとか・・・。


19世紀に近代登山が始まったころに、ヨロッパの登山家が使い始めたようです。

そして、日本に伝わってきたのは、昭和初期のことのようです。


日本では、登山のみならず、喜びの表現としても、

「ヤッホー!やったぜ!!」といったぐあいに使ってますよね^^

もしかすると、日本ではヨーロッパよりも頻繁に使われているかも^^



ちなみにヤッホーと誤読される検索ポータルサイトの「Yahoo!」(ヤフー)は、

「Yet Another Hierarchical Officious Oracle」の略という説もありますが、

開発者のデビッド・ファイロとジェリー・ヤンによると、

これはガリバー冒険記に出てくる登場人物の名前で、

「粗野な人」という意味がある「yahoo」

(『ガリヴァー旅行記』に登場する野獣の名前が由来)

という言葉を選んだと主張している。

自分達を同じような「ならず者」だと思っていたからだと主張しています^^


----------------------------------------------------------------------
いかがでしたか?次回もお楽しみに^^
----------------------------------------------------------------------
転送はご自由です。
是非、ご友人やお知り合いの方にお薦めください。
できれば出所を明記してくださいね^^
----------------------------------------------------------------------
皆様からの『ネタ』も、どんどんお寄せください。
順次、ご紹介してまいります^^
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/
----------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。