★雑学のすすめ★つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!


人気ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『「直木三十五」の三十五って?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ★雑学のすすめ★ vol.060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、
なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!

===================================
【目次】
〔本日のお題〕 『「直木三十五」の三十五って?』
===================================
信頼できる『ネタ』を皆様に提供すべく努力をいたしておりますが、
当方が保証するものではございません。
万が一掲載『ネタ』と事実が異なる場合がございましたら、
『ネタ』投稿よりご連絡下さい。
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/
===================================
----------------------------------------------------------------------
【本日のお題】 『「直木三十五」の三十五って?』
----------------------------------------------------------------------

「直木三十五(なおきさんじゅうご)」という人をご存知ですか?



「直木賞」という賞に、名前を残している大衆文学作家です。



本名は、植村宗一です。

「直木」は「植」の字を「木」と「直」に分解したもので、

「三十五」は年齢を元にしたものです。



31歳のときに「直木三十一」の筆名で『時事新報』に、

月評を書いたのが文筆活動の始まりで、年齢をペンネームにして、

年齢とともに、「三十二」、「三十三」と名前を変えていました。



34歳の時、本人は「直木三十四」と書いたのですが、

編集者の勘違いから「直木三十五」と書き直してしまったそうです。

(4は縁起が悪いからという説もあります。)

しかし、当の「直木三十四」はそれを訂正することはせず、

それ以降、直木三十五から名を改めることはありませんでした。

理由は、「三十六」にすると、「三十六計逃げるにしかず」

(逃げるべきときには策を考えるより、逃げるのが得策である)

と茶化されるのが嫌だったからだとか。

43歳でこの世を去っています。



「直木賞」は、正式には、「直木三十五賞」といい、

「直木三十五」の業績を記念し、大衆文学の新人に与えられる文学賞です。



文藝春秋社の菊池寛が友人の直木を記念して、

1935年(昭和10年)に芥川賞とともに創設し、以降年2回発表されています。



2006年度上半期第135回「直木賞」の受賞は、

「森絵都」さんの「風に舞いあがるビニールシート」でした。



ちなみに、2006年下半期は、授賞作なしでした。



----------------------------------------------------------------------
いかがでしたか?次回もお楽しみに^^
----------------------------------------------------------------------
転送はご自由です。
是非、ご友人やお知り合いの方にお薦めください。
できれば出所を明記してくださいね^^
----------------------------------------------------------------------皆様からの『ネタ』も、どんどんお寄せください。
順次、ご紹介してまいります^^
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/
----------------------------------------------------------------------
情報提供サイト:
一括投稿 『ぴーぱら』 : http://www13.ocn.ne.jp/~p-para/
----------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。