★雑学のすすめ★つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!


人気ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『「重体と重症の違い」って?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ★雑学のすすめ★         vol.005  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、
なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!    

===================================
【目次】
〔本日のお題〕 『「重体と重症の違い」って?』
===================================

信頼できる『ネタ』を皆様に提供すべく努力をいたしておりますが、
当方が保証するものではございません。
万が一掲載『ネタ』と事実が異なる場合がございましたら、
『ネタ』投稿よりご連絡下さい。
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/

===================================
----------------------------------------------------------------------
【本日のお題】 『「重体と重症の違い」って?』
----------------------------------------------------------------------

ニュースを見ていると「軽傷は○人、重傷は○人です」と言っていますが、

「意識不明の重体」という言葉も耳にします。


一体、「重傷」と「重体」の違いって何なんでしょう?

そして、軽傷と重傷の境界はどこにあるのでしょう?



まずは、交通事故や地震のときについてですが。

警察署などの官公署では、死亡、重傷、軽傷で区分します。

新聞やラジオ、テレビなどの報道は、ほとんどが警察の調書を使っいます。

重体は、脳や内臓に大きな損傷を受け

生命の危機に瀕している重傷の人のことです。

しかし、これは報道でのみ使用される、

視聴者にわかりやすく伝えるための言葉です。


死亡は、事故後24時間以内に逝去した場合のみをいいます。

厚生省での統計には、24時間後の死亡も含めます。

つまり、テレビのニュースでやってるのより、

もっと被害が大きいこともあるってことですね::


重傷は、全治30日以上の傷。

軽傷は、全治30日未満の傷です。

ちなみに、全治って言うのは、傷が完全に治る「完治」とは違うのです。

全有効治療期間の略で、治療にかかると思われる期間のことです。


火事などでは、重傷、中傷、軽傷に分けられます。

入院が必要で、3週間以上の入院が必要なのを、重傷。

入院が必要で、3週間未満の入院が必要なのを、中傷。

入院はいらないのを、軽傷です。


最終的には、「死亡者」「負傷者」の2種類に分けられて記録されます。



くれぐれも、事故・災害にはご注意を!!

----------------------------------------------------------------------
いかがでしたか?次回もお楽しみに^^
----------------------------------------------------------------------
転送はご自由です。
是非、ご友人やお知り合いの方にお薦めください。
できれば出所を明記してくださいね^^
----------------------------------------------------------------------
皆様からの『ネタ』も、どんどんお寄せください。
順次、ご紹介してまいります^^
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/
----------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。