★雑学のすすめ★つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!


人気ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『「仏の顔も三度」って?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ★雑学のすすめ★         vol.004  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、
なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!    

===================================
【目次】
〔本日のお題〕 『「仏の顔も三度」って?』
===================================

信頼できる『ネタ』を皆様に提供すべく努力をいたしておりますが、
当方が保証するものではございません。
万が一掲載『ネタ』と事実が異なる場合がございましたら、
『ネタ』投稿よりご連絡下さい。
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/

===================================
----------------------------------------------------------------------
【本日のお題】 『「仏の顔も三度」って?』
----------------------------------------------------------------------

これは、罪を犯した人をゆるすことについての言葉ですよね。

誰かが罪を犯した時、3回までは、なんとかあわれみ深くすることができるけど、

もし4回も、同じように罪を犯したならば、笑顔は消えて、怒った顔になってしまう。

というような意味で。

どんなに優しい人であっても、いやなことをたびたびされれば、しまいには怒りますよね。



<説1>

軍を進める前に釈尊(お釈迦様)がいたため攻め入ることなく退いたが、

四度目には釈尊がおらず、攻撃したことから出ている。

三度まで過ち(戦い)を起こさないようにしてくれた。

<説2>

「仏の顔も三度撫ずれば腹が立つ」を略したもの。

仏様はおがむもので、顔を撫でたのでは失礼ですよね^^;;

三度も撫でられたのでは、いかに温厚な仏様でも怒り出す、という意味。

顔を撫でると言う事は、相手を軽んじ馬鹿にするという意味を持つ行為ですもんね;;。

ですから<説2>は「三度目まで許してくれる」ではなくて

「三度目には怒る」という意味になります。



いずれにしても、嫌がることを一度でもしちゃダメですよね!

----------------------------------------------------------------------
いかがでしたか?次回もお楽しみに^^
----------------------------------------------------------------------
転送はご自由です。
是非、ご友人やお知り合いの方にお薦めください。
できれば出所を明記してくださいね^^
----------------------------------------------------------------------
皆様からの『ネタ』も、どんどんお寄せください。
順次、ご紹介してまいります^^
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/
----------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。