★雑学のすすめ★つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!


人気ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『「CSR」ってなに?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ★雑学のすすめ★ vol.029
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、
なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!    

===================================
【目次】
〔本日のお題〕 『「CSR」ってなに?』
===================================

信頼できる『ネタ』を皆様に提供すべく努力をいたしておりますが、
当方が保証するものではございません。
万が一掲載『ネタ』と事実が異なる場合がございましたら、
『ネタ』投稿よりご連絡下さい。
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/

===================================
----------------------------------------------------------------------
【本日のお題】 『「CSR」ってなに?』
----------------------------------------------------------------------

「CSR」とは、「Corporate Social Responsibility」の略で、

「企業の社会的責任」のことです。



そもそも、「CSR」には、明確な定義はありませんが、

行政、民間、非営利団体のみならず、

企業も、経済だけでなく、社会や環境などの要素にも、

責任を持つべきであるという考え方です。



このごろ多方面から伝わってくる、企業の無責任な行動。

その増加に伴って、企業の社会的責任を求める動きが強まっています。

不祥事をキッカケにして、企業の姿勢を問うと共に、

その対応を、新しい企業の評価基準としようとしている社会の動きに、

関心が高まっています。



最も基本的な「CSR」活動として挙げられるのは、

企業活動の予定・内容・結果等の報告を果たすことです。



会社の財務状況や経営の透明性を高めるなど、

上場企業に限らず、様々な企業がCSR活動に取り組んでいる。



コンプライアンス(法令遵守)、環境活動やNPOへの協力なども、

「CSR」活動の一環として捉えられることがある。



「CSR」活動に取り組むことは、一般に顧客や消費者に、

その企業に対しての信頼や安心感など、

プラスのイメージを与えると言われている。



消費者に対してプラスのイメージを与えることは、

心理学でいうハロー効果もあって、企業活動にプラスに働く。



また、「CSR」活動への評価は、株価にも反映されやすい。

反対に、商品の欠陥などの不祥事やスキャンダルなどで、

社会的責任を果たしていないと判断された企業では、

売り上げや株価が落ちることもある。



欧米企業と日本企業とには、考え方に伝統的な相違点があるようです。



欧米企業が「CSR」に期待するのは、一言でいえば「イメージアップ」であり、

日本企業が「CSR」に期待するものは、「企業の持続的発展」です。



どちらがよいか?という問題は別にして、「CSR」には様々な考え方があります。



M&A(企業の合併及び買収)が進み、大企業化している昨今、

「企業の社会的責任」は、大きくなってきています。



「CSR」と似た言葉で、「SRI」という言葉があります。



「SRI」は、「Socially Responsible Investment」の略です。



こちらは、日本語では「社会的責任投資」 と訳されることが多いようです。


企業に投資する際に、従来型の財務分析による投資基準に加えて、

社会・倫理面および環境面から、企業を評価し選別することです。

具体的には、法令遵守や雇用問題、人権問題、消費者対応、

社会や地域への貢献などを評価項目とします。



簡単に言い表すと、

「CSR」=消費者から見た、企業の社会的責任を果たす活動

「SRI」=投資家から見た、企業の社会的責任の評価

となります。



----------------------------------------------------------------------
いかがでしたか?次回もお楽しみに^^
----------------------------------------------------------------------
転送はご自由です。
是非、ご友人やお知り合いの方にお薦めください。
できれば出所を明記してくださいね^^
----------------------------------------------------------------------
皆様からの『ネタ』も、どんどんお寄せください。
順次、ご紹介してまいります^^
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/
----------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。