★雑学のすすめ★つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!


人気ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『「GNH(国民総幸福量)」って知ってる?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ★雑学のすすめ★         vol.012  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、
なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!    

===================================
【目次】
〔本日のお題〕 『「GNH(国民総幸福量)」って知ってる?』
===================================

信頼できる『ネタ』を皆様に提供すべく努力をいたしておりますが、
当方が保証するものではございません。
万が一掲載『ネタ』と事実が異なる場合がございましたら、
『ネタ』投稿よりご連絡下さい。
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/

===================================
----------------------------------------------------------------------
【本日のお題】 『「GNH(国民総幸福量)」って知ってる?』
----------------------------------------------------------------------

今日は、ちょいとお堅いお話しです^^;


経済の発展の度合いを示すGNP(国民総生産)・GDP(国内総生産)に対して、

GNH(国民総幸福量Gross National Happiness)

という概念があります。


GNHは、先進国の経済開発に疑問を持った、

ブータンのワンチュク国王が約30年前に、

単なる開発ではなく、少しでも「幸せ」を増加させることを、

国家の使命とすべきだ!、として提唱した概念です。



「持続可能で公平な社会経済開発」
(Sustainable and equitable socio economic development)

「自然環境の保護」
(Conservation of the environment)

「有形、無形文化財の保護」
(Preservation and promotion of culture)

「良い統治」
(Good governance)

という4つが必要な要素とされています。



経済成長を追及し続けた先達たちの功績は大きく、

多くの人々は「物質的な豊かさ」を満喫することを知りました。

だが現在、多くの人々はその生きる意義や価値を見失い始めています。



「貧しくとも心豊かであれば幸福感のある社会が実現できるのではないか。」



GNHは、現代社会に対しての「次世代への羅針盤」であると

ブータンのワンチュク国王は提唱しています。


しかし、GNHはその解釈と共に、指標化しにくい概念だと捉えられています。

確かに主体的な観念を数値化するのには無理があり、

指標化に繋がる指針は、現在も考察されています。


ブータンの1人あたりGDPは834ドルと、南アジアでモルディブに次いで2番目であり、

人民の幸福(GNH向上)を目指した結果が、経済を発展させたとも考えられます。


人の幸福を目指すことが、経済的な発展にもつながるのではないでしょうか^^


----------------------------------------------------------------------
いかがでしたか?次回もお楽しみに^^
----------------------------------------------------------------------
転送はご自由です。
是非、ご友人やお知り合いの方にお薦めください。
できれば出所を明記してくださいね^^
----------------------------------------------------------------------
皆様からの『ネタ』も、どんどんお寄せください。
順次、ご紹介してまいります^^
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/----------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。