★雑学のすすめ★つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!


人気ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『「手錠」はなぜ隠される?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ★雑学のすすめ★ vol.097
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つい誰かに話したくなる雑学・豆知識。
知って得する『便利ネタ』・『節約ネタ』から、知らなくても損はしないけど、
なんか笑っちゃう『トリビアネタ』が満載!

===================================
【目次】
〔本日のお題〕 『「手錠」はなぜ隠される?』
===================================
信頼できる『ネタ』を皆様に提供すべく努力をいたしておりますが、
当方が保証するものではございません。
万が一掲載『ネタ』と事実が異なる場合がございましたら、
『ネタ』投稿よりご連絡下さい。
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/
===================================
----------------------------------------------------------------------
【本日のお題】 『「手錠」はなぜ隠される?』
----------------------------------------------------------------------

警察に「手錠」をされて連行される容疑者をテレビ等で映す時に、

あらかじめ上着などで手元を隠していることもありますが、

手錠や腰縄の部分にモザイクがかけられています。



事の発端となったのは1981年のロス疑惑という事件です。

報道が過熱して、容疑者が手錠を付けた状態で、

報道陣の前を長い距離歩かされました。

これが「引き回し」をイメージさせ、やり過ぎという批判が集中しました。



「手錠をかけた映像を放送したのは、視聴者に有罪確定の憶測を与える。

すべての被告は、判決確定まで無罪の推定を受ける権利がある。」

として、容疑者は名誉毀損やプライバシーの侵害として、

多数のマスコミ各社に対して訴訟を起こし、

半数以上で勝訴するという結果になりました。



容疑者は裁判の判決までは無罪とみなされます。



マスコミはあくまで独自の判断としていますが、

人権は守られるべきだという立場で、

それまで呼び捨てや犯人という扱いだったものを「容疑者」と改め、

手錠や腰縄の部分にモザイクがかけています。



ならば、顔も隠すべきだという意見もあるでしょうが、

顔を隠さないのは、国民の知る権利だとかで、

報道としては伝えたいそうで、だからせめて手錠などの拘束具は、

隠そうということでモザイクがかけられるようになったようです。



なんかしっくりとこない理由ですけどね;



「容疑者」は「容疑者」であり、まだ「犯罪者」ではありません。

「手錠」=「犯罪者」のイメージが強いので、

「冤罪」が無くならない限りは、このような配慮は必要ですね!!



「冤罪(えんざい)」とは、無実であるのに犯罪者として扱われることです。



----------------------------------------------------------------------
いかがでしたか?次回もお楽しみに^^
----------------------------------------------------------------------
転送はご自由です。
是非、ご友人やお知り合いの方にお薦めください。
できれば出所を明記してくださいね^^
----------------------------------------------------------------------
皆様からの『ネタ』も、どんどんお寄せください。
順次、ご紹介してまいります^^
『ネタ』投稿 : http://zatugakunosusume.okoshi-yasu.com/
----------------------------------------------------------------------
情報提供サイト:
一括投稿 『ぴーぱら』 : http://www13.ocn.ne.jp/~p-para/
----------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/07(木) 09:04:12 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。